お茶パックのおすすめ使い方について!目からうろこの便利な使い方ベスト5

スポンサードリンク

お茶パックの超便利な使い方についておススメの5選を紹介します!

 

お茶パックは、100均やドラッグストアなどでお値打ちに購入することが出来ますが真っ白いタイプのお茶パックは漂泊してあるのでお茶を煮出すのとかってちょっと気になりませんか?

無漂泊のお茶パックだと、多少価格も高めなので悩むところですよね。

しかし、このお茶パックは口に入れるもの以外にもたくさんの便利な使い方があるんです!

それならお値打ちな真っ白タイプのお茶パックを使っても大丈夫だし生活も便利になって一石二鳥です!

私が今まで使ってみて便利だと思った5つの方法をご紹介します!

 

小さくなった石鹸を入れる

お風呂や手洗いに固形石鹸を使っていると、石鹸が小さくなって来た時に泡立ちも悪くなって使いづらくありませんか?

泡立ちネットに入れて使うという手もあるんですがそうそう身の回りに泡立ちネットって無いですよね。

100均でわざわざ買ってくるか、ネットに入ったみかんを買ってくるか・・今あるんでしょうか?ネットに入ったみかん。

用意したとしても小さな石鹸と泡立ちネットの大きさがなんともアンバランスで使いづらいんですよね。

そこで、お茶パックに小さくなった石鹸を入れると大きさも丁度いいですし泡立ちも復活します。

見事に石鹸を使い切った後のお茶パックはゴミとして捨てられます。

 

重曹を入れて消臭剤にする

ドラッグストアなどにも売っている重曹を用意して、ティースプーンに3杯ほどをお茶パックの中に入れます。

 

重曹は消臭効果があるので色々な所に使いましょう!

・冷蔵庫や食品のストック場所や食器棚。

・洋服タンスやクローゼット。

・トイレ

・シューズボックスや靴の中

・スキーやスノボのブーツの中

小さいので色々な所に入れることが出来ます。

半年ほどたったら、中身を入れ替えましょう!

 

 

バスソルトを入れて入浴剤

大容量のバスソルトを買ったら、自分で使い大量をお茶パックに入れて使うことが出来るので経済的です。

つい目分量で入れてしまうと早く無くなっちゃったり入れ過ぎたりするので小分けにしてパックごと湯船に入れてじっくりとデトックス効果を楽しんでください!

ちなみにバスソルトで入浴すると保湿効果でお肌が潤って楽しいです。

 

 

クローブホールを入れてゴキブリ除け

クローブホールってハーブの一種なんですがご存じでしょうか?

じつはこのクローブホールはまぁ、独特な香りがするのですがその香りが害虫が嫌う香り!という事でゴキブリ除けに使えるんですよ。

私も以前は薬局で買うゴキブリだんごとか薬剤を使っていました。

洋服タンスとか押し入れに置くのは良いのですが、食器棚とか食品を置くところには少し抵抗があったんですよね。

 

でもこのクローブホールなら食品ですし、スーパーなどでも手軽に手に入ります。

市販の薬剤では無いので効果はどうだろうと思っていましたが今のところゴキさんにお会いしてませんよ。

今では安心して食器棚や食品棚に忍ばせています。

 

アサガオのタネを発芽させる

アサガオってキレイですよね!

前年にたくさん咲いたアサガオのタネを発芽させるのに、ただタネを土に撒いただけでは上手く発芽しません。

タネにカッターなどで少しキズを入れて一晩水につけ、タマゴのパックなどのくぼみに土を入れてそこに一粒ずつ入れて発芽させるというのをよく聞くのですが、土が少なすぎてうまくできなかったりしたんですよね。

そこでもう少し大きな入れ物が無いかと考えてた時に、お茶パックに土を入れたらなんと丁度いいじゃないですか!

並べてベランダに置いてもかわいいし意外と安定感もあります。

これで、今年もキレイなアサガオで緑のカーテンを作りたいと思っています。

 

まとめ

このように、漂白タイプの真っ白のお茶パックも便利な使い方がとてもたくさんあります!

今回は私が実際に試してとても良かったおすすめの5つの方法をご紹介してみました!

他にも見つけたら、またすぐにご紹介しますね。

 

スポンサードリンク

コメント