引越しの物件選びのコツは?内見する時のポイントを調査『トイレ』編

トイレ 引越し
スポンサードリンク

引越しをする時に、物件選びで悩むと思いますが

物件選びをする時のコツとして、押さえておいて欲しいポイントをご紹介しています。

この記事では色々と見ていく中でも「トイレ」についてのコツをまとめてみました!

毎日使う場所で、快適に過ごすためにもぜひ参考にしてみてください。

チェックポイント① 広さ

トイレって念入りに掃除がしたいですし、広いと掃除がしやすいですね。

トイレタンクの脇など隅にはホコリがたまりやすいので楽に掃除が出来ます!横壁などのふき掃除もしやすいと楽です。

掃除がしづらいと汚れやすくなってしまって、トイレ掃除がおっくうになってくるんですよね。

トイレを掃除して金運をアップする!って話がありますが、金運アップにつなげるためにも広くて掃除のしやすいトイレをおススメします!

 

チェックポイント② 収納スペース

トイレ内に収納があると便利です。

あわててトイレに入ってトイレットペーパーが無い!!なんて時にトイレットペーパー置き場ががトイレの外だと大変です。

トイレット-ペーパー以外にも、トイレマットや便座カバー、女性用品なども収納できる場所が欲しいですね。

できれば来客時には分からないように扉が付いている収納だとベストです。

チェックポイント③ トイレットペーパーホルダー

最近は少なくなりましたが、昔のトイレットペーパーのホルダーは芯があってペーパーが無くなったら外して新しいペーパーを通してはめ込む・・・っていうものが多かったと思います。

 

ちょっとしたことなんですが、面倒なんですよね。

朝の忙しい時間に限ってペーパーが無くなって取り換えるとか、ほんの少しだけ残ってて、自分の時に無くなって取り換えるとか、そもそも無いのに前に入った人が取り換えてなくて、取り換えるとか・・・なんでだか自分が交換する率が高いような気がするんですよね。

家族間でプチケンカになります。

ワンタッチ式のホルダーだと片手で取りつけられますし、毎日のことですから欠かせません。

スポンサードリンク

 

チェックポイント④ 換気状態

ニオイがこもると嫌ですよね。
換気扇もしくは換気の窓があるかどうか確認してください。

来客時とか、瞬時にニオイをどうにかしたい時に強力な換気状態はお客様にとっても優しいです。

 

チェックポイント⑤ 西日が入らないこと

これは、窓がある場合ですがトイレに西日が入るとちょっと要注意です。

西日は強烈で特に夏場などは暑さが尋常ではありません。

暑い場所でつねに水が溜まっている状態ですから、自然と湿度は高くなります。
湿度の高いトイレというのは特に女性にとっては体にあまり良くないので避けましょう。

具合の悪い時に、湿度の高い暑いトイレは過酷です!要注意!

まとめ

心身ともに大切な癒しスポット『トイレ』のチェックポイントです。

1.広さは充分にあるか
2.収納はあるか
3.トイレットペーパーホルダーがワンタッチ式
4.換気状態が良い
5.西日が入らない

以上5つのポイントを私の実体験からご紹介してみました。

よろしければ参考にして引越しの物件探してみてくださいね!

スポンサードリンク

コメント