ゲンキの時間【手ばかり法・!必要な栄養を簡単に計る方法を紹介】

手ばかり法 ゲンキの時間
スポンサードリンク

2020年9月13日放送のゲンキの時間で手ばかり法について紹介されました!

現代型栄養失調を防ぐのに役立つ

手ばかり法!

手ばかり法

手ばかり法のやり方

手ばかり法とは

自分の手を物差しにして

1食に摂る栄養や食事の量を計る方法です

基本は3食

主食・主菜・副菜を
バランスよくとるのに役立ちます

主食の計り方

炭水化物のごはんは

にぎりこぶし一つ分の量
茶碗に軽く1杯程度の量と考えましょう

主菜

片手

肉や魚は片手に乗るくらいの大きさ

厚みは自分の手の厚さ程度のもの
もしくは150g前後くらい

副菜

ビタミンやミネラル、食物繊維をとりたいので

両手一杯分の野菜やきのこを摂取しましょう

手ばかり法

生野菜なら両手1杯分

加熱野菜は片手1杯分が目安です

この手ばかり法を使えば食べ過ぎの防止にもなります^^

スポンサードリンク

まとめ

手ばかり法で必要な栄養を簡単に計る方法についてまとめました!

健康は気になるけど、細かく計ったり面倒だと続きませんが

この方法ならざっくりと簡単に計算できますね^^

これすらも毎日はちょっと・・という人には
こんな方法もあります
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
栄養士がすすめる『ちょい足し法』

自分の生活にあった方法で
現代型栄養失調なんてぶっ飛ばしちゃいましょ!

スポンサードリンク

コメント