ごごナマ【マスク美人になるメイク術!眉メイクなどピカ子さんが紹介】

ごごナマ
スポンサードリンク

2020年8月19日放送のごごナマでマスク美人になるメイク術について紹介されました!

教えてくれたのはメイクアップアーティストのピカ子さんです

マスク美人になるメイク術

マスクをしていると口まわりのたるみやほうれい線が隠せるので
若く見えます

これを利用してやりすぎないくらいの若返るメイク術です!

眉メイク

まず、メイクの前段階としてめん棒を使って
眉毛の脂分を取り除きます。

めん棒で眉毛をなぞります
※けっこう圧をかけても大丈夫です

自分の皮脂だけじゃなく
スキンケアから日焼け止めなど塗っていると
自分が思っている以上に油っぽくなっています。

これをするだけで、眉毛の持ちがとても良くなります

しっかり拭き取ればペンシルだけで
眉毛が書けます

色味は濃い目の
【ブラック・ブラウン】を使います

濃い色を使う理由は

薄い色を使うよりも濃い色だと
目元が若々しく見えるからです。

実は濃い色を使うことによって
肌の色が白く抜けて、くすみなどトーンが明るく見えます

年齢を重ねると瞳の白い部分が黄色がかってくるのですが
眉毛が濃い色だと黄ばんだ色も白く見える効果があったりと

濃い色の眉毛は色々と良いことづくめなんです^^

失敗しない眉毛の書き方とは!

1.眉毛の中心にペンを置いて眉尻に向かって書いて眉尻を決める

2.眉毛の中心から眉頭に向かって書く

これが失敗しないコツです!

眉毛をぼやかしたい時は
スクリューブラシなどでなぞります。

アイライン

じつはマスクをしていると
アイラインをひくとけっこう協調されます

それを回避し、かつ若々しく見えるようにするために
アイシャドーを使います

アイシャドーの色は5色展開のもので
一番濃い色のものを使います

書くときの筆は
平打ち筆を使うときれいに書けます

筆にアイシャドーをつけて
まぶたをすくい上げ
目頭から目の際を塗っていきます

目頭、真ん中、目尻と3回に分けて塗ります

塗るときのポイントは

まつげに沿って細く
地面と平行に引きます

目尻は長く書かないようにしましょう
上げたり、下げたりもせずスッと終わるようにしてください。

もうちょっと書きたいなという手前で止める

スポンサードリンク

マスカラ

マスカラで目元に黒を添えます

まつげの根元から上に向けて塗っていきます

ポイントは先の細いスクリューブラシを使う
すると簡単に根元にマスカラが届きます

カラーはブラックを選びます

眼球に近い部分に黒を使うことで
目がウルウルして見えたり
白目が抜けるようなトーンの白に見えます

根元にしっかりつけられるマスカラを使えば
あえてビューラーは必要ありません

最近のマスカラは速乾性があるので
根元につけることができれば
ビューラーを使ったように
まつげが上がります

まとめ

メイク一つでエレガントにできるんですね!
モデルさんの普段のメイクとピカ子さん直伝のメイクを比べると

肌のくすみがなくなって
若々しく見えました!

優しげで目元もぱっちりした印象です

マスクをしての外出が多いので
ぜひこのメイク術を参考にしてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

コメント