夏バテ対策におすすめの飲み物は?自宅でできる簡単レシピについて

夏バテする女性 健康
スポンサードリンク

2018年は酷暑でしたね。

今年もおそらく危険な暑さになると思われます!

よし!今年は早めに夏バテ対策しよう!

とはいっても、いきなり運動するにはアラフォーの私にとってはハードルが高い。

やる気はあっても、体力が続かない・・。

いろいろと言い訳をしながらも、飲むだけなら簡単だろう!!と思いまして

去年実際に試してみた、夏バテ対策の超かんたんレシピをご紹介します。

 

かんたんでおいしい『甘酒』のレシピ

あまざけレモン

  • 甘酒・・・・・100ml
  • レモン果汁・・小さじ1~2(お好みで)

 

作り方

1.甘酒を用意します。

甘酒

できれば、砂糖の入っていない無添加のものがおすすめです。

私は米麹で作った甘酒が好きです。

酒粕で作った甘酒だとアルコール分があるのと少し独特の風味があるんですよね。

日本酒が好きな方にはたまらんかも^^

それはともかくとして、酒粕で作った甘酒には砂糖が入っているので

コッテリ甘めが好きな方は酒粕タイプで作っても良いかもしれないですね。

甘酒を注ぐ

砂糖が入ったものだと甘くてスッキリした味ではなくなっちゃいます。

特に暑い日などはさっぱりした味の方が飲みやすいです。

それに、麹のみの甘さは優しい甘さなので一度ぜひ試してみて欲しい!

2.レモン果汁を小さじ1~2杯ほど入れる。

レモン果汁

やさしい甘さにレモンの酸味が加わると夏でもスッキリ飲める美味しいドリンクになります。

やさしい味の乳酸飲料・・というイメージ。

あまざけレモン完成

飲み方は、朝に飲むのがオススメです!

これから活動するスタートの時に飲むのがオススメですが、ご自分の飲みやすい時間でももちろん大丈夫。

スポンサードリンク

アラフィフ女性にうれしい甘酒の成分とは?

『飲む点滴』

と言われるほど栄養価が高い甘酒なんですが、じゃあ何に良いの?って思いますよね。

1.腸内環境を整える

食物繊維やオリゴ糖がたくさん含まれているので、便秘の解消に役立ちます。

腸内環境って健康の基本ですからね。

朝の決まった時間にちょこっとあまざけレモンを飲むと習慣づいて良いです。

2.肌あれやシミ、くすみの予防

これ、うれしくないですか!?

新陳代謝を助けるので目の下のクマとか薄くなったらうれしい。

お肌の状態が悪いと、アフィフの私は一気に老け込んでしまいますから・・。

これを聞いてからは夏バテ対策に飲み始めたのが、若返り対策のモチベーションも上がりましたね!

 

それで、実際に夏バテ対策にはなったのか?

1回飲んだらすぐに元気になるのか?と聞かれれば、それはありません。

しかし、飲んでどうでしょう・・1週間も続けてみるとお腹の調子も良いしスタミナが切れなくなってる気がしました。

代謝が良くなってきたのでしょうね、上手に汗をかけるようになりましたよ。

身体が暑さに慣れてない時期は上手く汗がかけないから体温調整ができなかったり老廃物を外に出せなくてバテてしまうんですが、このあまざけレモンのおかげで身体を動かすスタミナが持続できるようになってスッキリ汗もかけて気が付いたら夏を乗り切ってました!

毎日少量ずつ継続して飲む事が大切ですね。

今年もあまざけレモンで楽しく夏を過ごそうと思います!

スポンサードリンク

コメント