多治見陶器祭りの無料駐車場やトイレの場所は?お買い得情報をリサーチ

多治見陶器祭り イベント
スポンサードリンク

岐阜県多治見市にて毎年4月に開催される『多治見陶器まつり』

美濃焼、織部などが普段の価格よりもかなりお値打ちに購入できます。
お祭りの二日間は家族で楽しめるイベント。

気になるアクセス方法や駐車場、会場内のトイレ事情などについて詳しくご紹介します!

駐車場について

 

会場の周辺に無料駐車場はありません。

台数に限りはありますが、臨時の特設駐車場が星ケ台運動公園の付近に設置されているので車でもアクセスできます。

その臨時駐車場からお祭り会場までは歩くと15分ほどの距離があります。
臨時駐車場から無料シャトルバスが運行されていますよ。
春先は気候も良くなってきているのでお散歩するのも気分が良いです。

 

その他の駐車場は多治見駅周辺に有料のコインパーキングがあります。
大体、駐車料金の相場は1日打ち止めで800円くらいです。

前日の夕方付近からお祭り会場の周辺は交通規制や通行止めなどもあります。

臨時駐車場を利用するか、電車などの交通機関を利用するのがおススメです。

名古屋から電車でのアクセス方法

JR中央線 名古屋駅から 8番線 中津川・瑞浪・多治見方面 快速電車止まります。
片道670円

電車でのアクセス

名古屋から「高蔵寺」までは電車の本数も多く、高蔵寺止まりの電車もありますので高蔵寺で乗り換える場合もあります。

高蔵寺から先の車窓は、緑が増えて景色も良いです。
ちょうど桜の時期にも重なるので電車からお花見も出来ますよ。

私は、電車でのアクセス方法をおススメします。

多治見駅から陶器祭りの会場への行き方について

多治見駅を下車したら、南口から出ます。

多治見駅南口階段

左方向へ階段を下りると、バスターミナルに無料シャトルバスのバス停があります。

約30分に1本の割合で出ています。

シャトルバス停

 

もしくは、歩いて10分くらいでオリベストリート(祭りのメイン会場)に到着します。

 

歩く道中に「ながせ商店街」を抜けていくのですが、作家さんたちの陶器やハンドメイドの雑貨などが出展されていて楽しいですよ。

 

多治見駅のバスターミナルを西に進むと左手にコンビニがある交差点を右折します。

前進する事、約100mほどで「ながせ商店街」入口です。

曲がる箇所に立て看板があるので分かりやすいです。

400mほどある商店街ではオシャレ女子が喜びそうな雑貨がてんこ盛りです。

ながせ商店街を抜けたら交差点を渡り、右方向へ進みます。

たじみ橋を渡るとメイン会場の「オリベストリート」に到着です。

メイン会場のあらゆるところで会場内の案内地図がもらえます。

交通整理の係りの人など路地にたくさん出てくれていますのでもらいましょう。

メイン会場でのトイレの場所について

人手がたくさんの場所では、トイレの場所って気になります。

前もって場所が分かると安心しますね。

数もちゃんとあって、仮設トイレではなく施設のトイレが利用できるのでキレイです。

キレイなトイレがあると、女性にはとてもありがたいですよね。

・陶都博物館

陶都創造館

3階縦の建物で、各階にトイレがあります。
男性用は、2Fと3Fのみです。

会場の真ん中辺りというか、人通りが一番多いところなので多少混雑はしましたが行列ができるほどの待ち時間なく使用できました。
2階や3階の方が空いているかもしれません。

・多治見市役所

市役所

会場の突き当り付近なので混雑はしていませんでした。

・産業文化センター

産業文化センター

メイン会場に入る手前に位置している施設でこちらもスムーズに使用できます。
テーブルとイスがあってちょっと休憩するのに便利です。

 

オリベストリートではどんなものが出店されている?どのくらいお買い得なの?

特に多いのが、お皿や器、湯飲みやマグカップなど食器関係の物が多いです。

 

器も料理の内というか、こんなお茶碗で炊き立てのご飯食べたら美味しそう!!
なんていう料理が引き立ちそうな器がたくさんありました。

お値打ちに買えるのも嬉しいのですが、見ているうちに美味しい食事をしているシーンをイメージできちゃうんです。

食器を見ているのってこんなにも楽しいものなのか!

売値の2~3割引きや半額なんて品物もたくさんです。

やっぱりお買い得の品は人気があります。
すごい人だかりができてます。

お祭り人だかり

色々と掘り出し物を探すのもまた楽し!

陶器だけではなくて、お祭りで見る屋台もたくさん出ているのでたこ焼きとかフランクフルト、串焼き・・食べるものも充実してます。

各所で座って食べられるようにテントの下にベンチが用意されているので落ち着いて食べられるのも嬉しいです。

それと、ゴミ箱もしっかり用意されていてペットボトルや缶、燃えるゴミなどの分別も出来るようになっていました!ステキです!

 

小さなお子様連れの方もたくさんいらっしゃったんですが、バルーンプールのような遊べる場所もあって子供ちゃんたちも飽きずに楽しんでいましたよ。
会場内にテント型の授乳施設や、絵本を読み聞かせしてくれる子ども情報センターもあります。
お母さん安心して陶器祭りを楽しめますね!

お祭りの間の2日間、多治見のゆるキャラがオリベストリートや多治見駅前、などで写真撮影などできます。

多治見のゆるキャラ

 

子供ちゃんたちもテンション上がりまくりでした!

それを撮影するお母さんもテンション高めです。

私の感想

まず、ながせ商店街で開催されていたクラフトフェアはオシャレなものが多くて女性は喜びます。

大きな がま口バック!ステキです!

がま口バック

どれも可愛すぎて選べない・・。

 

それとこちらまで笑顔になっちゃうニャンコの置物。

作家さんがすぐ脇のテーブルで製作中でした!

ニャンコの置物

 

楽しく見れるものがたくさんなのでメイン会場まで歩くのが楽しいです。

そしてオリベストリートに到着するとこれまた素敵な陶器がたくさんです。

 

陶器も素敵なんですが、並んでいるお店も古民家風だったり骨董品のお店なんて和テイストで感動しました。
普段入りづらいようなお店もお祭りとあってお値打ちになっていたり、お店の中を見学するだけでも楽しいです。

毎年お気に入りの食器を探しに行こうと思います。

スポンサードリンク

コメント