天皇陛下も視察!あま市七宝アートヴィレッジの見所とアクセス方法

気に入ったペンダント 気になる話題
スポンサードリンク

令和元年5月に新天皇皇后両陛下がご即位されてから始めての地方でのご公務があります。

全国植樹祭の式典に出席される予定です。

 

6月1日に両陛下は新幹線にて名古屋入りをされてその後

あま市七宝アートビレッジにて国の伝統工芸など視察をされます。

そこで、七宝アートビレッジの見所とアクセス方法など、気になる情報を詳しく調べてみました!

『七宝焼き』ってどんなものがあるの?

国の伝統工芸品として指定されてなんと約180年という歴史を持つ

尾張七宝焼き

金属の表面に様々な色のガラス質の釉薬を焼き付けて仕上げた工芸品

 

一目惚れして買っちゃったのがこちらです!

気に入ったペンダント

ペンダントトップが直径1.2cmほどの小ぶりなものです。

時計やペンダント、指輪などのアクセサリーの他にも、飾り絵皿や壺もありました。

時計

ペンダント

七宝焼き①

七宝焼き②

こんなにキラキラした伝統工芸品てステキです。

 

これらの七宝焼きは展示だけではなく、購入することもできます。

プレゼント用にラッピングもしていただけます。

ラッピングペンダント

七宝焼きのお店

 

七宝アートビレッジの見所①動態ゾーン

天皇陛下もご視察される予定のふれあい伝承館にあります

動態展示ゾーンでは、七宝焼きの製造工程をビデオや目の前で実際に職人さんが製作するところを実演してくれます。

体験ゾーン入口ドア

七宝焼き製作実演

190526 110131
愛知県あま市にある『七宝アートビレッジ』の中の製作実演の様子です。

私が訪れた時は実演をしていなかったのですが

天皇陛下がご視察される時に実演があるのは『研磨の工程』だそうです。

研磨の工程

他にも窯で焼き上げる工程などもあります。

七宝焼きの職人さんたちが、順番にこの七宝アートビレッジの製作実演コーナーで実演してくれているのですが最近では職人さんの数も減っているので各工程全部の実演を見ることはなかなか難しいのだとか。

それにしても、こんなに綺麗な工芸品なのでもっと職人さんが増えてくれると嬉しいです。

 

七宝アートビレッジの見所② 製作体験

こちらは有料ですが体験してみる価値大有りですね!

色々なものを作れるので自分で選んで申し込む事が出来ます。

体験見本①

体験見本②

作った作品はその場で持ち帰ることができます!

60分でできるものから2時間しっかりコースと色々選べます

体験は予約が必要なのでお忘れなく!当日に締め切り時間までに申し込みでOKです。

各時間、定員がありますので興味があったら早めに予約しておきましょう!

サイトでどんなものが作りたいか決めておくのも良いですね

あま市七宝焼アートヴィレッジ

そして、体験すると施設内の売店で割引してもらえる特典もありますよ♪

スポンサードリンク

七宝アートビレッジの見所③ ふれあい広場

施設の見学も楽しいのですが、ふれあい広場という芝生の広くて散策のできるところがあってとてものんびりできます。

他の見学施設はAM9:00からの営業なんですが、このふれあい広場は朝の8:30から入ることができます。

駐車場からすぐに入れるんですね。

ふれあい広場②

 

ふれあい広場①

この日はイベントでお子さんが遊べるイベント盛りだくさんで賑わっていました。

ふれあい広場③

お天気の良い日はここをゆっくりと散歩してみるのも気分が良いですよ。

そして、広場に面した所にオープンデッキもあってテーブルやイスなどもあるのでそこで休憩も出来ます。

オープンデッキ

建物の中では飲食が禁止なので、お弁当を食べたりジュースを飲んだりはこのデッキにてお願いします。

アクセス方法や営業時間、定休日などについて

所在地 :〒497-0002 あま市七宝町遠島十三割2000

電 話 :052-443-7588

定休日 :毎週月曜日 (月曜が祝日の場合は翌日が休業日)

営業時間:交流ホール 午前9時~午後9時 その他の施設 午前9時~午後5時

駐車場 :100台

車にて:名古屋より西へ10km 約20分

電車にて:名鉄津島線『七宝駅』下車徒歩25分

車でのアクセスが便利です。

まとめ

いかがでしたか?あま市七宝アートビレッジについての情報をまとめてみました。

天皇皇后両陛下が視察をされます、2019年6月1日(土)は一般客は入場ができませんが一度ぜひ七宝焼きの見学に足を運んでみてはいかがですか?

 

スポンサードリンク

コメント