引越しの荷造りのコツとは!荷造りする前に必ずやっておきたい事を調査!

スポンサードリンク

引越しの荷造り

大変ですよね。

 

最初は順調に進むんですが

うまくダンボールに入らないようなものが出てきたり

 

思った以上に荷物が多かったり。

 

ズバリ!荷造りのコツは

鬼断舎離

 

 

つい これは何かに使えるかもしれない!

と使う用途がはっきりしていないのに置いているものはありませんか?

 

着なくなった服やサイズが合わなくなった服。

 

物を大切にするのはとても良い事です。

 

身の置き場も無いくらい物があふれてしまっているのは

空間が上手に使えず生活しているなかで大きなストレスになります。

 

 

それに引越しをするたびに思うのですが

ちゃんと収納できると思って持って行った荷物も

何かの計算ミスで入らないということがけっこうありました。

 

 

押し入れのサイズと、持って行った収納ケースのサイズが合わずに

ふすまが閉められないとか・・・。

 

押し入れの奥行きってちゃんと計らないとダメなんだ!!

ということが身に染みましたね。

 

 

それはともかく 荷物が少ないと荷造りも少ないですし

部屋も広々と使えます。

 

そこで、実際に私が行った鬼断捨離する方法をちょっとご紹介します。

 

 

 

リサイクルショップに売る

使わない家電などリサイクルショップに持って行ってみましょう。

 

製造から5年以上経っているとお金にはならない可能性がありますが

引き取ってくれるお店もあります。

 

大きなダイニングテーブルとか自分の車で持ち出せないようなものや

いくつも引き取ってもらいたいものがある場合には出張で引き取ってくれたりするお店もあります。

 

私も、大きなダイニングテーブルを引き取ってもらった事があります。

 

『え!!ダイニングテーブル??』と思いますか?

 

 

その当時、台所にダイニングテーブルを置いていたのですが

実際にテーブルの上に置いてあったのは
スーパーで買い物した食材や郵便物パソコンや本。

 

どこで食事をしていたかというと別の部屋のコタツテーブルでした。

 

 

コタツはなんだか落ち着くし・・・

思い切ってダイニングテーブルを買い取ってもらって正解でした。

 

大手や地域のリサイクルショップでも出張買取してくれるところを探してみてください。

私は、地域のリサイクルショップで買取10%アップのクーポンを見つけたのでそれも利用しました!

 

スポンサードリンク

メルカリなどフリマアプリで売る

スマホで簡単に写真を撮って売れます。

便利です。

 

引越しの時期なら、売りたい人もいれば

その商品を買いたい人も増えるのです。

 

 

本や服はもちろん

パソコンなどジャンク品でも部品取りに売れるらしく

自分が要らないと思うものでも他の誰かが必要という事があります。

 

 

それに意外と楽しくてちょっとハマりました。

 

 

 

フリーマーケットに出店

お店屋さん体験

じゃないですけど、そういった人と関わるのが好きな方にはおススメです。

 

 

引越し前に荷物を少なくして引っ越し作業をサクサクっと進めましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?自分の持っている荷物を改めて見て見るとビックリするくらいの荷物持ちになっていると思います。

 

これらをこの引っ越しというチャンスを活かして鬼断捨離してみてください!

 

ここまで読んで下さいましてありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント