引越しを安くするコツとは!見積り依頼をする前に必ずやっておきたいこと!

引越し
スポンサードリンク

正直、引越しってお金がかかります。

このくらいの荷物の量なら

そんなに高くないだろうという考えは・・・

 

甘いです!

 

 

引越し未経験の人に教えたい

引越し費用を安くするコツ

 

どのようにして引越し費用を少しでもお値打ちにするのか!!

そのコツについて詳しくお伝えしますね。

見積りを依頼する前に準備しておきたい事とは?

初めて引越しをする人は特に、どのくらいの金額になるのか想像がつかないと思います。

 

見積もりサイトで自分の荷物を入力して概算を出したりもできますが

実際に営業の人に自宅に来てもらい荷物の量を確認してもらわないと、ハッキリとした金額は分かりません。

 

上に重ねて積み込めないようなもの

例えば自転車とか物干しの台座

 

トラックに積み込むときに場所を取るので

その分大きなトラックが必要になり、料金も大きくなります。

 

少しでも費用を安くするコツについてくわしく説明していきます

 

 

 

 

いらないものは処分する。

ズバリ!荷物を減らすこと

 

これを機会に断捨離する事をおススメします。

 

まだ使えるから、いつか使うかもしれないから・・

というものは今後使うチャンスはあまり来ない事が多いです。

 

 

私は今までに何度も引越しをしてきました。

その間ずっと所有しているだけ

なんていう荷物が意外とたくさんあります。

 

 

それって使わなのに保管場所が必要なので

すごくもったい事だと思うんです。

 

もし、その荷物がなければ

新しいものが置けたり

部屋がすっきりして広々と快適に過ごせるのに。

 

 

捨てるのが忍びなければ

誰かに譲るとか

リサイクルショップあるいはフリマアプリで売るということも良いですよね。

 

フリマアプリで売るのは面白いですよ。

本や服などを売ったのですが、ちょっとしたご飯代くらいになったので嬉かったです。

 

 

荷造りは自分でする

私は断然自分で荷造りする事をおススメします!

 

荷造りを業者さんに頼めば

時間の無い人にとっては助かります。

 

それも選択肢の一つなのですが

 

以前、荷造りを依頼したことがありました。

 

たしかに引越し前の準備はラクでしたが

 

その後の荷解きがものすごく大変。

 

 

ダンボールの内容物の表記のほとんどが

書類など

 

同じ表記の物が何個もあり

中に何が入っているのか分からない!

 

自分で中身を詰めてないから検討がつかない。

 

大量の同じようなダンボールの前に立ちすくみ

どこから手を付けていいのか分からなくなってしまいました。

 

明日やろう・・と引き延ばしていたら

結局、新居での荷物整理が2週間くらいかかってしまいました。

 

 

自分で運べるものは、自分で運ぶ

業者は荷物を丁寧に扱ってくれると信じています。

それでも人ですから間違いもあります。
移動させれば多少の傷はついてしまいます。

 

どうしても、キズをつけたくないものや精密機械などは、費用削減も兼ねて自分で運ぶのが良いと思います。

 

スポンサードリンク

エアコンのクリーニングは自分でする

 

エアコンの脱着をする時に、エアコンのクリーニングをゴリゴリに勧めてきます。

実際に壁に設置された状態でエアコンのクリーニングをするよりも、外した際に作業する方がしっかりとキレイにできますからチャンスと言えばそうですよね。

 

今はドラッグストアで掃除するグッズも購入できますし、こまめに掃除をする事で高額なクリーニングも不必要になるでしょう。

まとめ

荷物を処分したりすることが苦手な方もいると思いますが、思い切ってスッキリさせることで新生活をスタートさせるのはとても気分の良い事ですよ!

 

見積もりを依頼した時、営業さんのセールストークに気おされそうな人は自分一人で対峙するのではなく家族の方や友達など誰かに付き添ってもらうことで冷静な判断ができると思います。

 

引越し費用を安くするためのコツについて

ご紹介してみました^^

ぜひ参考にしてみてください。

 

ここまで読んで下さいましてありがとうございました

スポンサードリンク

コメント