物件探しのコツ『玄関』を見るときにおさえておきたい6つのポイントを徹底調査

スポンサードリンク

引越しをする時に物件探しの時にしっかり見ておきたい

『玄関』

意外と見落としがちですが、重要な場所。

 

しっかりと確認して、気に入った物件に引っ越しましょう!

それでは、私の今までの引越し体験を元にいくつか確認して欲しいポイントをご紹介します。

 

『玄関』を見るときにおさえておきたい6つのポイント

 

広さについて

想像してみてください。

 

靴を脱いだり、履いたりするときに

多少玄関が狭くても

サンダルならそのまま足を入れて一歩が出せますが

 

ブーツやビジネスシューズの時は?

 

 

腰を折り曲げたり、しゃがみこんで履きたい場合もありますから

広い玄関だと便利です。

 

それに、大きな荷物を持っての出入りする時

狭い玄関ではなにかと不便です。

 

普段のスーパーのお買い物や

トイレットペーパーなど大きめの日用品を買ってきた時

 

長期旅行に行く時は荷物も大きいですよね。

スキーやゴルフなどのレジャーでも持ち出す荷物は大きいので

玄関で渋滞が発生しないようにしたいものです。

 

 

雨の日の外出から帰ってレインコートを脱ぐ時も広い玄関は必須です。

そこら中が濡れちゃいますので気をつけてください。
広めの玄関はとても便利です。

 

 

下駄箱

賃貸の場合は物件によって備え付けの下駄箱があったり、無かったりします。

備え付けの場合はご自身の持っている靴が

全部収納できるかどうか確認しましょう。

 

意外と困るんですよ。

小さい下駄箱だと靴好きさんには

悩みのタネになります。

 

 

もし、無い場合は自分で用意することになるのでその辺は充分に検討しましょう。

できれば物は増やしたくないですし、もし次回引っ越す先には下駄箱があったら買った下駄箱はどうしようという事になってしまいます。

 

リサイクル店もなんでも買い取ってくれるわけでもなく、その時の流行もありますので断られる可能性もあります。

 

 

小さなものならともかく、下駄箱ほどの大きなものになると

処分するにも困ってしまうので要注意。

 

スポンサードリンク

傘の置き場所

これも大切ですね。

今までの引越しで、傘立てが備え付けられている所はなかったので

おそらく自分で購入することが多いと思います。

 

 

玄関の外に傘立てを置くと飛んで行っちゃうと危ないです

 

玄関の中に置くことになりますから
玄関の中で、傘立てを置くスペースがあるかどうかを確認しましょう。

 

内見した時が傘の必要がのない晴れた日だと

案外忘れがちですが重要なチェックポイントです。

 

 

靴以外の収納スペース

下駄箱はもちろん必要なのですが

靴の他で玄関に収納したいものは他にもありますよね。

 

.レインコート
.靴の消臭スプレー
.靴ベラ
.自転車の空気入れ

 

など、他にもご自身の生活様態によっていろいろあると思います。

玄関で使いたいものは色々あるのでこれらを収納する場所があると非常に便利です。

 

 

収納が無いと玄関がこれらのものであふれてしまい乱雑になりがち

 

もし収納が無い場合でもスペースに合わせた収納ボックスを自作するのも楽しいですね。

玄関の明るさ

家の顔である玄関が明るいと、とても気分が良い!

 

家に運気が入ってくる場所だともいわれますが

明るい玄関から一日をスタートさせることができるとラッキーなことが起きそう。

 

 

外出する前に身だしなみチェックをするにも明るい玄関でしたいです。

まとめ

玄関の重要チェックポイントです。

あなたが玄関から外出する時や帰ってくるときをイメージしながら、次のポイントを確認してみましょう!

1.玄関の広さは充分ですか?
2.下駄箱はあるか?
3.傘を置く場所はあるか?
4.靴以外の収納
5.明るさ

この他、あなたの生活環境なども考えながらポイントを確認して引越し先で快適な生活をスタートさせてくださいね。

 

 

ここまで読んで下さいましてありがとうございました

スポンサードリンク

コメント