物件探しのコツとは?意外な裏技を使って優良物件を見つける方法について!

スポンサードリンク

新天地で新しいスタートを切るなら、気分よくスタートしたい!

その為にも新居選びは特に失敗はしたくないものです。

 

 

引越しで物件を探す時、できれば高確率で超お気に入りの物件を見つけたいですよね。

 

まずネットで物件を探したり

不動産屋に足を運んで自分の思い付く条件をあげます。

 

何件か候補の物件をピックアップしてくれますが

なぜか、なかなかピンとくるような物件に巡り合わない

なぜでしょう??

 

ここでは今までの物件探しの体験から掴んだ

意外な裏技をご紹介してみたいと思います。

 

 

物件探しのコツとは?意外な裏技ってなに?

 

裏技

不動産屋の担当者とコミュニケーションをとる

びっくりしました?

予想していなかったと思います。

 

どうして、不動産屋さんに足を運んで

自分の希望する条件を並べても

 

イメージにピッタリな物件が出てこないのか・・

 

その原因の一つに考えられるのが

担当者とコミュニケーション不足から

自分の伝えたいことが正確に伝わっていない

 

といったことが考えられます。

 

 

コニュニケーションが取れていないということは

こちら側の言いたいことが、相手に理解されていない!ということ。

 

 

 

○○な物件を探しています。

こちらの物件はどうでしょう!△△ですよ。

いえ、○○な物件・・。

 

 

私も今までに何度か引越しを経験してきて

たくさんの不動産屋を尋ねました。

 

 

物件を紹介してもらうのですが

営業さんとコミュニケーションが取れないと

気に入った物件に出会うことは少なかったです。

 

 

 

では、コミュニケーションを取って理想の物件を見つけるにはどうしたら良いのでしょうか?

スポンサードリンク

相手に自分のイメージをしっかり伝える方法とは

説明

まずはあなたがやることは

不動産屋に行く前に

 

どういう家でどのような暮らしがしたいのか

明確にイメージしてください

 

あなたが理想とする条件をあげて

それを誰が聴いても分かるくらいに

ハッキリさせてみましょう。

 

例えば・・

 

2階建てで収納はたくさんある

 

ベランダは広くて雨が降っても洗濯物が濡れないくらい軒下は広い・・など細かく拾い上げてみます。

 

どんなことでも良いので

思い付いたことを全部書き出してみましょう。

やっているうちに

 

自分の頭の中で本当に望んでいる状態が

ハッキリとしてきます。

 

 

どのような暮らしがしたいのかも詳しく掘り下げてみると

その暮らしが実現できるような物件の候補を提案してくれます。

 

ここで気をつけたいのは

自分の望みを言うのは良いのですが

 

無理難題を言うのと

望みを言うのは違います。

 

不動産屋さんに対して

横柄な態度ではなく

丁寧で礼儀を持った態度で相談をしましょう。

 

そうです。

相談するという心構えで行きましょう。

 

こちらがお客の立場とは言え、相手も人間ですから横柄な態度の人には早く接客を終わらせたくなっちゃいます。

 

 

逆の立場で考えてみてください。

自分が案内するお客さんが、横柄な態度だったらどうですか?

 

 

私だったら早く接客を終わらせたくなってしまいます。

とっておき情報など出てこないかもしれませんね。

 

やはり、自分の態度とか自分が発したものが自分に返ってくるっていいますが、どんなところでも丁寧で礼儀正しく接することが出来る人は良い事とか、お得情報って集まってきます。

 

まとめ

理想の物件と出会うために、自分の理想の暮らしを明確にして

 

自分のイメージに近い物件や、思わぬ掘り出し物物件に出会うために不動産屋の営業担当者とコミュニケーションを取ることをおススメします!

 

ここまで読んでくださいましてありがとうございました。

 

スポンサードリンク

コメント