長良川中日花火大会の穴場スポットは?交通規制や臨時バス情報も調査!

イベント
スポンサードリンク

今年の長良川中日花火大会は

8月17日(土)

開催決定しました(午前9:00現在)

台風も過ぎて日差しも出てきましたので高温になると思われます。

 

熱中症には充分に気をつけて花火を楽しみましょう!

 

多くの花火ファンが訪れる『第63回全国選抜長良川中日花火大会』

 

約30万人の人が夏の風物詩を楽しみに集います。

仕掛け花火やスターマインなど30,000発を打ち上げる全国でも人気の高い花火大会です!

花火大会はお昼の部が正午からスタートします。

 

昼の部 正午~20:30『音と煙の花火』

空砲や煙花火などで、夜空で見る花火とは違う迫力を味わえます。

昼の部も迫力満点!

そして19:20からはお待ちかねの夜の部スタート。

オープニングから圧巻のスターマインの大連打。

こちらは前回の大会の様子です。

花火は実際に目の前で見たいですよね!

迫力&夏の風物詩感・・。

 

それでは、令和元年の大会の詳しい情報をお伝えしていきます。

 

打ち上げ場所はどこ?

岐阜市 長良川河畔(長良橋~金華橋の間)が打ち上げ会場です。

開けた河川敷で周りは岐阜の金華山など緑にも囲まれた景色は抜群に良いスポットです。

長良川中日花火大会会場

河川敷で打ち上げられるので有料の観覧席や一般観覧席などはありません。

土手や河川敷などにビニールシートを敷いて座ったり、小さな折り畳みのイスなどで花火を観覧します。

 

二つの橋の間おおよそ1kmの河川敷にはたくさんの屋台が並びます。

特に屋台が多く集まっているのが長良川公園の周辺と、せせらぎ広場の周辺。

 

開催日時について

8月17日(土)開催が決定しました!

 

台風が続いてましたので心配しましたが

本日は晴れてくれました。

 

岐阜の予想最高気温は36℃です。

日差しも出てきて湿度も高めです。

水分補給や体調管理をしっかりとしましょう!

花火がよく見える厳選の穴場スポットはどこ?

打ち上げ会場のすぐ近くで、迫力の花火を堪能したい気持ちは大いにあるけど、河川敷の混雑する人ごみの中で観覧するのはちょっと苦手で・・。

という方におすすめの穴場スポットをご紹介します。

 

・岐阜メモリアルセンター&長良川球場

岐阜メモリアルセンターと長良川球場が花火大火の当日に無料開放されます。

広くて施設内のトイレもきれいです。

これは女性にとってポイント高いですね!

花火デートをするなら、彼氏さんはこういう気遣い喜ばれますよ。

 

水分補給したくなったらいろいろなところに自動販売機もありますから冷たい飲み物の補給がすぐにできます。

 

それと、周りには屋台も出るので賑わいますよ!

 

まだ体が暑さに慣れていない時期なので熱中症対策は万全にしておきましょう。

 

個人的には岐阜メモリアルセンターおすすめです!

 

サンサンデッキ

岐阜メモリアルセンターの西ゲートから入場して正面の階段を上ると、長良川球場のすぐ正面デッキが『サンサンデッキ』です。

サンサンデッキ

約200メートルほど続くレンガ調のデッキです。

普通の建物の2階建てほどの高さにあるのでここからでも花火鑑賞ができます。

 

ベンチなどの座るところはほぼ無いと思ったほうが良いので小さい折りたたみイスなど用意しておくと便利です。

 

芝生広場

長良川球場の横でサンサンデッキを通って長良川競技場まで歩いていくと右方向に芝生広場があります。

芝生広場

たぶんこんな感じに見える!(画像はイメージです)

芝生広場の花火予想図

目の前の視界が広く、遮るものがないので感動もの!

結構広い広場なのでたくさんの人が入れます。

ビニールシートなどを持っていってやわらかい芝生の上に座れるので、ちいさなお子様のいるご家族に喜ばれるかもしれません。

花火が始まるまでピクニックできますね!

 

長良川球場の内野席

長良川球場

内野席なんて花火デートするのにロマンチックですよね。

長良川球場内野席

観戦席に座ることができるので、すぐ目の前に人の頭がジャマ!なんてストレスがありません。

イスに座れるのはかなりの高ポイント!(私の個人的感想ですが・・)

場所取りの時点から立ちっ放しもつらいですし、腰が固くて地面に座るのもつらい・・となるとイスがある場所なんて天国ですね!

 

こちらも人気がある場所なので早めに場所取りに行ったほうがよさそうですが、球場が解放されるのは17:30からです。

でも張り切って場所取りに行った方が良さそう。

席は座布団などはありませんので長時間座るとおしりが痛くなる方はクッションを用意していきましょう。

 

・金華山山頂&岐阜城天守閣

金華山の山頂からの花火鑑賞も最高です。

山頂には、展望レストランや展望台があります。

さえぎるものが無くてバッチリ目の前で花火が見られます!

 

さらに岐阜城に入場して天守閣から花火を鑑賞するのも豪華。

ちょっと天下取った気分が味わえそう。

 

標高329mの金華山。

健脚な人や、登山が大好き山ガールは 一登りするのも良いですが

それ以外の方にはロープーウェイも営業していますのでご安心を!

夏の夜(7/13~8/31)はナイター営業もしています。

ロープーウェイ

営業時間 8:00~22:30

夜間往復料金 大人 900円

岐阜城

営業時間 8:30~22:00

入場料金 200円

 

・鵜飼大橋

長良橋よりも一本 上流側にある橋です。

打ち上げ会場から1.4kmほど離れていますが十分に鑑賞できます。

この橋は、車と歩道が別れていますので車が走るほうには立ち入らないでください。

・忠節橋

金華橋よりも一本 下流側にある橋です。

一番近い、金華橋と長良橋は立ち止まって鑑賞することができないのでその他の橋というとこの二つの橋からが鑑賞できます。

橋から見る花火も格別ですよ!

スポンサードリンク

 

交通規制について時間と範囲について

当日は、花火の打ち上げ場所の周辺道路に交通規制がかかります。

早くて午後1時頃から一般車両などが通行禁止になる道路がありますので注意しましょう。

長良川花火大会交通規制

交通規制時間帯

主な主要道路の交通規制

13:00~21:00 忠節橋から鏡島大橋右岸堤防道路

13:00~24:00 長良橋下から金華橋北交差点までの長良川右岸堤防道路

14:00~23:00 左岸(南岸)

16:00~23:00 メモリアルセンター北交差点からメモリアルセンター西交差点

 

花火打ち上げ場所周辺は通行禁止になります。

現在、2018年の資料に基づいて調べてありますので2019年の情報が公開されましたらすぐにお伝えしますね!

 

大会当日の臨時バス 所要時間と時刻表やバス停の場所は?

花火大会の当日は各所から臨時バスが出ます。

バス料金 片道大人210円

       子供110円

 

 

周辺道路が早くから混雑するのと、交通規制などにより時間は読めないため時刻表はありません。

時間内で、バスが満員になり次第出発するという形を取っています。

 

・JR岐阜駅発➡裁判所前交差点 行き

バスターミナル14番・15番のり場より

16:00~19:30頃の間で運行しています。

 

 

・名鉄岐阜駅発➡岐阜市役所前 行き

名鉄バスセンターのりばE番南より

16:00~19:30頃の間で運行しています。

 

無料駐車場からの臨時バス

当日は無料駐車場が設置されます。

各駐車場からも打ち上げ会場まで臨時バスが出ます。

一日市場 臨時無料駐車場(岐阜市西中島2-3-1)岐阜女子短大近くより

岐阜メモリアルセンター前バス停行き

16:00~19:30頃の間で運行しています。

 

県庁 臨時無料駐車場(岐阜市薮田2-1-1)

岐阜メモリアルセンター前バス停行き

16:00~19:30頃の間で運行しています。

 

帰りの臨時バス

帰りの臨時バス

行先を間違えないようにバス停の場所など確認してから乗車してくださいね。

無料駐車場のくわしい記事はこちら

まとめ

以上、長良川中日花火大会の詳細について調べましたがいかがでしたか?

毎年たくさんの人が訪れる人気の花火大会です。

花火も楽しみですし、たくさんの屋台が出て夏のお祭り気分が味わえます。

ちょうど梅雨も明ける頃で一気に暑くなると思われますが体調管理などには充分に気をつけて思い切り花火を楽しんでくださいね。

花火は見たいけど、人ごみが苦手な人におススメの穴場花火大会はこちら

景色のいい田舎でド迫力の花火が見たい人へおススメの花火大会はこちら

ここまで読んで下さいましてありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント