鶴舞公園の桜お花見の場所取りの時間のおすすめは?アクセス方法や駐車場について!!

スポンサードリンク

桜の名所100選

名古屋のお花見スポット『鶴舞公園

 

毎年、春の桜の時期になると名古屋のお花見スポット『鶴舞公園』は大人気

 

鶴舞公園で大人数でお花見をする!

となると場所取りは

重大任務です。

 

例年の鶴舞公園のお花見状況、について調べてみました。

 

場所取りの状況や何時から行けば良いのか??

 

鶴舞公園へのアクセス方法や場所取りなどについてご紹介します!

 

今年のお花見を楽しくするために、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

鶴舞公園の桜お花見の場所取りのおすすめ時間はいつ?

 

鶴舞公園のお花見は例年の人手がとても多いです

お花見に行くメンバーの数が多い場合はしっかりと場所取りをすることは必須!!

 

目安としては

平日:朝6時ころ

土日:前日から

 

特に金曜日の夕方や土日などはお花見をしたい人がたくさんいます

気合入れて早めに場所取りをしましょう。

 

鶴舞公園へのアクセス方法

名古屋駅からJRを利用する場合

JR中央線 高蔵寺・多治見・中津川方面 2駅

『鶴舞』下車 徒歩1分

 

名古屋駅から地下鉄を利用する場合

地下鉄市営 東山線・藤が丘方面 1駅 『伏見』にて地下鉄鶴舞線に乗り換え

地下鉄市営 鶴舞線・豊田市、赤池方面 3駅 『鶴舞』4番出口すぐ

 

地下鉄の鶴舞駅を4番出口から出ると鶴舞公園の中に出られます。

 

駐車場について

アクセス方法としては、電車がオススメですが、お花見時に使いたい道具や食材を運び込むのに車で行きたいという方も多いと思います。

 

公園専用の鶴舞公園駐車場の他、周辺にはコインパーキングがたくさんありますが、お花見の時期には平日、土日を問わずに入庫待ちや満車などが予想されますのでご注意ください。

 

 

寒さ対策について

桜が咲いて春の陽気とはいえ、場所取りをする早朝や夕方は、まだまだ冷え込みます。

 

場所取りなのでその場から動くことも出来ず寒い事が予想されますので十分に寒さ対策をしていきましょう。

 

防寒対策としてのたとえ

 

使い捨てカイロ

じっとしていると手足が冷えて

カイロがあるだけでもかなり違います。

 

本番のお花見のときもポケットなどに入れておくと便利^^

多めに用意しておけばメンバーの誰かが寒がっているときに重宝します。

 

マフラー

首元が温かいだけでかなり暖を取れます。

 

帽子

大きめで耳まで隠れるほどの帽子は

あたたかいですよ^^

 

 

 

 

 

ヒートテックなどの下着

 

マスク

顔が覆われていると

けっこう温かいんですよね^^

これも多めに用意しておくと喜ばれるかも。

 

 

 

 

 

 

 

座布団・クッション

ビニールシートの上に

長い時間座っていると

底冷えします。

 

厚めの座布団やクッション

または小さな折り畳みのイスに座って

地面には直接座らないほうがいいですね。

 

 

 

 

保温性の水筒

温かい飲み物がほしくなります。

近くに自販機などがないとか

1人で場所取りをしていて

あまり動けないというときには

保温機能の水筒があると便利!!

 

 

 

風を通しにくいベンチコートなど

このぐらいの格好をしていても

春先は意外と寒い日があるんです。

 

雨が降りやすかったり天気がくずれる事もありますので

傘やレインコートなども持って行くこともおすすめします。

 

スポンサードリンク

公園内のトイレは?

場所取りで長い時間座っていると、トイレに行くこともあります

場所は確認しておきましょう。

 

 

鶴舞公園内のトイレはどこも

掃除が行き届いていて清潔です。

 

 

公園の各所に14か所程ありますので便利。

 

まとめ

 

お花見の場所取りは大変だと思いますが、仲間で楽しく1年に一度のイベントを楽しむためにぜひ良い場所をゲットしましょう!

 

 

ここまで読んで下さいましてありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント