【土曜は何する?】やせる出汁の作り方を紹介!工藤孝文先生のレシピ

今買うべき粉末調味料 土曜日はナニする!
スポンサードリンク

2020年6月27日放送の土曜は何する?でやせる出汁の作り方について紹介されました!

 

毎日摂取していくと自然と痩せ味覚に変わってくるという究極の配合だし。

 

教えてくれたのは、工藤内科の福井院長
1日300人を診察するダイエット外来医師の工藤孝文先生は

食生活の見直しやダイエットのサポートなど

これまで10万人以上のダイエットをサポートしてきました。

 

やせる出汁のレシピ

やせる出汁のレシピを紹介します。

やせる出汁の材料

かつお節  30g
にぼし   10g
刻み昆布  10g(塩分を含まないもの)
緑茶の茶葉 5g

やせる出汁の作り方

1)フライパンを中火程度で温めます。

2)にぼしは半分に折り、軽く煎ってパチパチという音がしてきたらかつお節を入れて空気を含ませるように優しく煎ります。
3)かつお節を握って軽く崩れる程度になったらOK(約5分くらい)

4)煎ったかつお節とにぼしをミキサーに入れ、昆布と緑茶の茶葉も一緒に入れます。
5)刻み昆布もなるべく小さめに切って入れ、ミキサーで細かく粉末状にできたら完成です。

 

完成したら、密閉式の保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。

賞味期限は半年ほど^^

やせる出汁の飲み方とアレンジ

  • 1日にスプーン1杯のだしを朝に150~200mlのお湯にといて飲む
  • 味噌汁の出しの代わりにする

まとめ

やせる出汁の作り方についてまとめました!

やせる出汁を飲んでみて、もし『水っぽい』など味に物足りなさを感じたら

それはデブ味覚なのだそうです。

 

デブ味覚とは簡単に言えば

濃い味付けのものが好きということ。

 

なんだかショックな言葉ですが、やせる出汁の味は

いわゆる薄味で、この味に慣れることで痩せやすい食事に切り替えることが簡単になります。

 

朝にやせる出汁を飲むのがコツなんですが

朝に飲むことで体にその日の味覚を薄味で覚えさせるのだとか。

 

早い人なら味に慣れるのに3日ほどでOKだそうです。

 

『やせる出汁』を飲むだけで良いなら試してみる価値は大いにありますね。

 

工藤先生はこのやせる出汁の本も出版されていますので

本で確認したい方はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサードリンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やせる出汁 1日1杯飲むだけダイエット/工藤孝文【1000円以上送料無料】
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/6/27時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメント