ごはんジャパンでたっぷり夏野菜のチキンカレー作り方を紹介!大宮勝雄さんのレシピ

カレーライス ごはんジャパン
スポンサードリンク

2020年7月18日放送のごはんジャパンでたっぷり夏野菜のチキンカレーの作り方について紹介されました!

教えてくれたのは『レストラン大宮』オーナーシェフの大宮勝雄さんです

お店で普段出されているような絶品カレーをバーベキューで
なるべく材料や工程もわかりやすく簡単にして紹介されています!

教えてくれたのは『レストラン大宮』オーナーシェフの大宮勝雄さんです

たっぷり夏野菜のチキンカレーのレシピ

大宮流カレーの3つのポイント

  • 甘みを引き出すたまねぎ
  • 具とだしに使う手羽先
  • 簡単レシピのルー

以上の3つで名店の味を再現します!

たっぷり.夏野菜のチキンカレーの材料

<4人分>
夏野菜  各種
玉ねぎ  2個
にんにく 大さじ1
しょうが 大さじ1
にんじん 1本
水    1リットル
オリーブオイル 適量
塩コショウ 適量

【カレールーの材料】

<4人分>

カレー粉   30g
上新粉    30g
トマトジュース(無塩) 200ml
マーマレード 30g
プレーンヨーグルト 100g

オリーブオイル100ml
※塩(最後に味を整える用) 大さじ2

たっぷり夏野菜のチキンカレーの作り方

1)お好きな夏野菜にオリーブオイルをかけます
2)塩・コショウで下味をつけます
3)火の通りにくい野菜から網焼きにしていきます

 

4)たまねぎを鍋に入れ炒めます
刻んだ玉ねぎを前日にみじん切りして冷凍しておきます
これをすることによって玉ねぎから何時間も炒めたような甘みが出ます!

 

5)5~6分炒めて透明感が出てきたらみじん切りにしたにんにくとしょうがを加えます

6)香りがたってきつね色になりはじめたらみじん切りにしたニンジンを入れます

7)全体が炒まってきたら水1リットルを入れます

 

8)鶏がら出汁パック(手羽先10本分)を入れ15分ほど煮込んでいきます
※手羽先から抜いた骨をお茶紙パックに詰めたもの

<作り方>
1.手羽先の関節から先を紙などで包んで持つ
2.折り曲げて骨を皮の薄いほうへ向けて手のひらで押し出す
3.飛び出た骨2本をつまんで引っ張る
4.抜き出した骨をお茶パックに入れればできあがり

 

9)骨を抜いた手羽先の肉を皮目を下にして焼きます

※野菜を焼く、肉を焼く、ルーを煮込む
この工程をバーベキューの網の上で火の通り加減などをそれぞれ気をつけながら
同時に進めています。

 

10)ルーを15~20分ほど煮込んだところで出汁パックを取り出します
11)上記のカレールーの材料をあわせて鍋に入れます
12)最後に味を整えるのに塩を大さじ2入れます

13)焼きあがった手羽肉を入れて10分煮込みます

14)お皿にご飯と焼きあがった野菜をのせカレールーをまわしかければ完成です!

スポンサードリンク

 

まとめ

たっぷり夏野菜のチキンカレーについてまとめました!

 

夏になるとカレーが食べたくなります。
夏野菜をふんだんに入れたカレーなんて我が家でも大好評なんですが

今回の大宮シェフの紹介したたっぷり夏野菜のチキンカレーは
夏のバーベキューでさっそく作ってみたいと思います!

 

網で焼いた夏野菜に名店の味のカレーをかけて食べるなんて
ぜいたくですね~!

スポンサードリンク

コメント