上沼恵美子のおしゃべりクッキングでゴーヤの肉みその作り方を紹介!岡本健二さんのレシピ

ゴーヤの肉みそ 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
スポンサードリンク

2020年7月6日放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでゴーヤの肉みその作り方について紹介されました!

 

夏の旬な野菜を使った、ご飯のお供におすすめの一品!

ビールのおつまみにも最適!

 

教えてくれたのは辻調理師専門学校の岡本健二先生です

ゴーヤの肉みそのレシピ

ゴーヤの肉みその材料2人分

・ゴーヤ 1本(250g)

【肉みそに入れる材料】

・しょうが 15g
・赤唐辛子 1本(タネはとっておきます)
・豚挽き肉 100g
・赤だし用みそ 80g
・砂糖   大さじ3 ½
・みりん  大さじ2
・卵黄   1個
・酒    1201ml

・いりごま(白)適量

ゴーヤの肉みその作り方

1)ゴーヤを縦に切ります

2)たねとわたをスプーンでくりぬいて取り除きます

3)5ミリ幅に切っていきます

4)フライパンを火にかけて油を適量いれます

5)赤唐辛子1本と刻んだゴーヤをいれて炒めます

6)1~2分ほど炒めたらお皿に取り出しておきます。

※あとで肉みそと一緒に炒めるので火を通しすぎないこと
料理

スポンサードリンク

7)フライパンに適量の油をいれ豚ひき肉100gを炒めます

8)刻んだしょうがも一緒に炒めます

 

9)ひき肉の色が変わったら、赤みそ、砂糖、みりん、卵黄を加えて先に一度混ぜます

10)よく混ざったら、そこに酒を少しずつ入れながらのばしていきます

11)火加減は中火で、ダマができないようになじませ焦げ付かないようにしゃもじで混ぜていきます

12)とろみが出るまで2~3分程度煮詰めます
※底のところと鍋はだのところが焦げ付きやすいので時々しゃもじですくいながら煮詰めていきます

13)さきほど炒めておいたゴーヤをフライパンに戻して肉みそをからめたら完成です!

最後にお好みでいりごまを振りかけてもおいしいです^^

まとめ

ゴーヤの肉みそについてまとめました!

 

赤みそのこっくりした甘辛味が、ゴーヤの苦味が苦手という人でもおいしく食べられるというおすすめのレシピです。

 

 

5ミリの厚さってなかなか食べづらいかと思ったのですが
適度なシャキシャキ食感がおいしいですよ!

常備菜になるので多めに作っておくと料理を手抜きしたい時のお助けメニューにもなりますね。

スポンサードリンク

コメント