【サタプラ】よだれ鶏!夏のピリ辛おかずをしらいのりこさんが伝授

サタプラ
スポンサードリンク

2020年8月8日放送にサタプラで紹介されたよだれ鶏の作り方についてまとめます!

料理研究家ごはん同盟のしらいのりこさんが教えてくれました。

実は夏は代謝が落ちるのでピリ辛おかずで代謝を上げていきます

みちょぱさんが料理に挑戦しました

よだれ鶏のレシピ

レンチンで超簡単な

タレがやみつきになる【よだれ鶏】の作り方です

よだれ鶏の材料

<蒸し鶏の材料・2人分>

・鶏むね肉     1枚(300g)
・青ネギの青い部分 5本
・生姜スライス   4~5枚
・酒        小さじ2 
・塩        小さじ½

<タレ>

・しょうゆ 大さじ2
・黒酢   大さじ2
・ごま油  大さじ1
・さとう  大さじ1
・にんにく 1/2片
・しょうが 1片
・白ゴマ  大さじ2
・ラー油  適量
・万能ネギ 適量

よだれ鶏の作り方

1)鶏むね肉にフォークで穴をあけます

2)肉を密閉袋にいれ、塩小さじ1/2、酒小さじ2をいれてもみこみます
※よくもみこむことでジューシーな仕上がりになります

3)風味付けの長ネギとしょうがをいれたら

4)袋の中を真空にするために、水を入れた耐熱ボウルに袋ごとそっと沈めます

5)耐熱ボウルに入れたまま電子レンジ(600W)で10~12分加熱します

6)レンジをしている間にタレをつくります

7)タレの材料をボウルに入れ、刻み生姜とすりおろしニンニクで香りを立たせていきます
※にんにくは生のものを使うことでふわっと香りが立ち、刺激も強くなります

8)ラー油をお好みの量入れたらタレの完成

9)レンジで肉が仕上がったら切ってお皿に盛り付け、タレと万能ネギをちらして完成です

スポンサードリンク

まとめ

今回はよだれ鶏についてまとめてみました。

暑くて食欲が無い時にもピリ辛おかずがあれば
ごはんがもりもり食べられそうですね

小さい子供さんや辛いのが苦手な方はラー油などの量を少なくして
辛さを調整してくださいね^^

スポンサードリンク

コメント