ごはんジャパンで季節の海鮮丼の作り方を紹介!小林雄二さんのレシピ

季節の海鮮丼 ごはんジャパン
スポンサードリンク

2020年9月12日放送のごはんジャパンで季節の海鮮丼の作り方について紹介されました!

教えてくれたのは『青華こばやし』の小林雄二さんです

季節の海鮮丼のレシピ

季節の海鮮丼の材料

【アジの塩なめろう】
・アジ  1匹
・みょうが2個
・ネギ  適量
・ごま油 適量
・塩   小さじ1

【カツオのタタキ】

・カツオ
・塩
・わら

【釜揚げしらす】

季節の海鮮丼の作り方

1)アジの塩なめろうを作ります

2)アジを3枚におろして皮をはぎます

3)身をブロック状に刻んでからその上に薬味(みょうがとネギ)をのせて包丁で叩きます
※アジ:ミョウガ:ネギ=2:1:1の割合になるくらい

包丁で叩くというのは刃を下にしてまんべんなく刻むような感じでOKです

4)5枚におろしたカツオに串を打ちます

5)皮目のほうに強く塩を振って、わら焼きにします
※わらで焼くと800℃の高温になるので燻製のように香ばしくなります

6)カツオのタタキをスライスします

 

 

※カツオのタタキを自宅でするのは・・という人におすすめ
市販のカツオのタタキを焼きたての味わいにする方法

 

 

7)丼にご飯を盛り、海苔と錦糸卵、大葉を散らします

8)カツオのタタキ、アジの塩なめろう、釜揚げしらすを盛り付けます

9)なめろうには粒が大きめの塩を振り、入りごまとごま油をかけます

10)カツオのタタキにはショウガ汁としょうゆを少々ふりかけたら完成です!

スポンサードリンク

まとめ

季節の海鮮丼についてまとめました!

新鮮な魚で作る海鮮丼^^

食べたくなります

スポンサードリンク

コメント