あさイチ【たるみ解消メイクのやり方を紹介!新見千晶さんが伝授】

あさイチ
スポンサードリンク

2020年10月12日放送のあさイチでたるみ解消メイク術について紹介されました!

ふだんのメイクにたった4つのポイントを足すだけで驚きの変化
5分で簡単にたるみ解消メイク術

ヘアメイクアーティストの新見千晶さんが教えてくれました

たるみ解消メイク術

ちょっとしたコツでたるみの悩みを解消することができます
用意するのは普段のメイク道具でOK

ほうれい線はちょこっとだけ!

使うのは肌よりも少し明るめのコンシーラー
ない場合はリキッドタイプのファンデーションでも代用可能です

1)コンシーラーを指の腹に取ります

2)小鼻の横の一番ほうれい線が深い部分にちょんちょんと塗ります

3)カバーするのはその部分だけです
※ほうれい線全体をカバーしたくなりますが、乾燥したときにシワっぽくなってしまいさらにほうれい線が目立つことになります

4)指に残ったコンシーラーを目尻のかげの部分にのせれば目のたるみがカバーできます

5)最後にテカリやくずれを防止するためにパウダーで押さえれば完成です

たった少し、ほうれい線の始まり部分にコンシーラーを塗っただけで腺が薄くなったように見えます

くちびるは大胆に!

大事なのはたるんで伸びてしまった鼻と唇の間の部分を縮めることです

リップを少し大きめに書きます

自分の唇よりも少し大きく書くことでフェイスラインがすっきりと見えます

1)くちびるの輪郭をしっかり描けるようにリップブラシで少しずつ描きます

2)2ミリアップすればすっきりと見えます

全体を少し描き足しただけで鼻と口の間の距離が縮まって顔が引き締まって見えます

けっこう印象が変わりますが2ミリ程度なら違和感はありませんので安心してください

眉毛は一直線に!

顔がたるんでくると眉毛もハの字に下がってきます

眉尻が下がっているだけで顔の輪郭までがたるんで見えます

自分の眉尻が眉頭よりも下がっていないかをブラシなどをあててみてチェックしましょう

もし、下がっていたらアイブロウペンシルなどで一直線になるように眉尻を書きます

それと、眉頭も内側に1ミリ書き足します

年齢とともに眉間が広くなってしまうので間を狭くします

ほんの数ミリ書き足すだけで自然に引き上がった美しい眉毛になります

眉毛で大分印象が変わりますよ!

眉尻が下がって、かもめのような眉毛だとどこか間の抜けたイメージになってしまうのできをつけましょう

髪でこっそりリフトアップ

使うのは細いヘアゴム、一つです。

1)耳の近くの髪の毛をひとつまみ程度残してあとはざっくり後ろでまとめておきます

2)もみあげの根元辺りの毛を引っ張るとフェイスラインも同時にが引っ張られてほうれい線が薄くなります

3)この両側に残したひとつまみを後ろへ引っ張るようにして後ろへまわしてヘアゴムでしばり、左右に引っ張ると皮膚もキュッと引っ張られます

4)ざっくりとまとめた髪を下ろして隠せば完成です

裏技的なテクニックですね!

引っ張りすぎて頭が痛くならない程度にしてくださいね

髪が短い人のリフトアップ方法は?

1)ほうれい線と目尻が上がる部分を見つけます

2)その部分を引っ張りながらハードスプレーで固定します

3)大きめのアメピンで斜めにとめます

4)大きめのアメピンに対してクロスさせるように小さめのアメピンをとめます

黒いピンで上から押さえる小さいピンは短めだととまりやすいです

持続時間は短いのでここぞ!という時や写真を撮るときなどに使ってください

スポンサードリンク

まとめ

たるみ解消メイクのやり方についてまとめました

簡単にたるみが解消されるメイク術ですね

ぜひ試してみてくださいね

スポンサードリンク

コメント